ブログ編集

アドセンス


2019年2月初旬にライブドアブログで独自ドメインを取得してグーグルアドセンスを申請しました。
そこから3週間後、ようやく「アカウントが有効になりまいた」と連絡が来て、「やったぜ!!これからグーグルさんと仲良くやって行ける」っとブログの内容を充実させるようにコツコツ取り組んでいたのですが、そんな喜びもつかの間、その3週間後、2019年3月16日の午後、とつぜん「無効な操作によりアカウントを停止しています」と連絡が来ました。

いきなり振られたんです。警告も無くです。そりゃ無いぜアドセンスさん。

そして、私はアカウントが永久に無効となった訳ですが、私のような悲劇が起こらない為にも、原因になった行動を紹介します。

グーグルアドセンスから届いたメール

アドセンス
突然の事で頭真っ白。広告を貼った所は広告が表示されておらず真っ白。そしてグーグルアドセンスにを開いても
アドセンス4
こんな画面が出てきてログイン出来ない。
全く持って自体が把握できずに、心臓がバクバクしていました。

「あ~終わった」

落ち着いてメールをよく読むと、「一度だけなら言訳聞くよ。でもちゃんと自分で原因を追及して解決方法も添えないとダメだよ!!先生は怒ってますからね!!」って言ってます。

原因の追及が分からなかった私は、お粗末な言訳をしてアカウント永久無効となりました。
アドセンス3

なのでこの記事を読んで下さっているあなたは、焦ってお粗末な言訳をしてアカウント停止にならないでください。時間をかけてありとあらゆる原因を見つけて下さい。

無効な操作

グーグルアドセンスさんから、具体的な理由を教えていただけないので確実にこれが原因でBANになったかは分かりませんが、思いつく限りの行動を紹介します。皆さん決してしないで下さいね。せっかく申請が通ったのに、本当にもったいないです。

その1:家族にラインでURLを教えて、家族が誤って広告をクリックした。そしてまた族がブログを見る事により広告のインプレッション(表示)をした

その2:ページの確認や広告の位置の確認の為に何度もインプレッション(広告を表示)した。→アクセスが少ないのに広告の表示が異常な回数を示していました。

その3:広告を添付し、誤って自身で広告をクリックした。2回

私のブログで行っていた事はこれだけです。

そして、グーグルアドセンスさんから連絡を頂く前日に海外からのアクセスが多かった事が気になりますが、アナリスクを確認しても広告のクリック回数が無かったので恐らく関係ないと思います。

対策


その1:グーグルアドセンスとアナリスクのリンクはすべし
アドセンスのアカウントが停止になってしまった場合、アドセンスの動向がアナリスクで確認できるからです。
私は、これがイマイチ良く分からずに軽く放置していて、ちゃんと分析ができませんでした。
設定が分からなければ、グーグルのスペシャリストに質問も出来るのでそこで確認しながら進めると良いと思います。
私は、停止の連絡が来てから慌ててアナリスクに向き合い、この件により後から知りました。

その2:広告の表示回数も気にすべし
クリックをしなければOKって思っていたのですが、自身で広告を表示する事も違反だそうです。無効な操作についての所に書いてあります。そして、広告を表示に関しての対策も教えてくれています。
これも後から知りました。

その3:プログラムポリシーを熟読する。これに限ります。

アドセンスの無効の連絡が来てから慌てると失敗します。
アドセンスの承認が届き、後は自由にやってOKというわけでは無く、グーグルさんは毎日あなたを見ています。ブログの記事の内容の充実も大事ですが、日ごろから日々の動向のチェックも欠かさず行わないと「BAN」のお知らせが届きます。

他の広告

■nend ■i-mobile ■MicroAd ■Fluct ■Zucks ■MicroAd
グーグルさん以外でクリック型広告は他何かあるかなと調べていると、ライブドアさんが教えてくれていました。
スマートフォン→レイアウト→広告の中にグーグルさん以外の広告会社が書かれています。
アドセンスの承認が降りるまでやBANになってしまった方はこれらに登録してもいかもですね。



ブログ編集 : 神社大好きMarimoのブログ : 1/11

↑このページのトップヘ