強力なパワースポット
玉置神社
熊野三山の奥の院
037




玉置神社の不思議


呼ばれた人しかたどり着けないといわれている神社です。
行こうとしても何故か予定が入ってしまったり、カーナビが壊れたり、通行止めで行けなくなるなど、不思議な現象が起こるのだそうです。

実は私もタイミングが合わなければたどり着けなかったかも知れないので、
不思議なパワーがここにはあると感じました。

因みにUFOの目撃情報が多数ある場所でも有名です。



パワーを頂く歩き方とパワースポット


■普通に鳥居をくぐって本殿で参拝するのも良いのですが、よりパワーを頂きたい方は、
「大峰修験道」のルートで参拝する事をお勧めします!


■この大峰修験道のルートは、熊野磐座(くまのいわくら)信仰の一つで、玉置神社の基となった玉石社を先に参拝後、本殿の順番が習わしだそうで、
このルートで参拝する事により浄化とパワーが頂けます。


磐座(いわくら)
信仰の対象となる磐そのもの


このルートで行くと、鳥居を出た時。結界から出たって分かったよね

そう、帰りは裏鳥居のような縄で作られている目立たない鳥居から神社を出たんだけど、普通に話してて鳥居を抜けたの気がつかなかったけど、空気がパキって変わって「あれ?鳥居出た」って、慌てて一例したもんね



■修験道の案内

028
上の案内図の駐車場のちょっと上、茶色い道が山頂まで続いていますが、それが修験道です。

地図を見るとめちゃくちゃ遠く感じますが、
山頂まで15分位で、頂上から玉石社までは10分、そこから本殿までは10分位です。

ここからは実際に歩いてみて迷っちゃったり怖かったポイントを紹介します!


山頂まではハイキング感覚で行けちゃいます。
ここが↓山頂
092
で、ここから降りて行くのですが

ここから私は迷いました(笑)



■その1■ 山頂から玉置神社と玉石社までの標識が分かりずらい

一言も玉置神社って書いてないんです。
降りる道はここしか無いので、結論から言うとこの道で正解です。
でも、行くの躊躇しますよ。私は躊躇しました。
ちょっと入ると別世界なんです。暗いし、山深くて道が道じゃないし、、、。
BlogPaint

ちょっと行くの怖いから別の道を探そうと反対側を見ると
090
玉置山奥駆道へと案内があるのですが、小さいし、「え?どっちに進むの?」っとざっくり(笑)



■その2■ 獣道みたいで暗いし怖い

※人をモザイクで消しているので余計怖くみえますね(笑)※
BlogPaint
上の写真は少し進んだ所、
ハイキングコース感はゼロです。

道も人が踏み固めた道で
「道かな~?」って感じの道。

足を踏み外せは真っ逆さまです。

霧がかっていて薄暗いし、先も見通せないので、この道で合っているかも分からずに、ただひたすら降りる感じでした。

玉石社が見えるまでは不安しか無かったです。

30分位歩いた感じがしましたが、時計を見ると10分しか経っていない事に驚きました。

この修験道を歩く事で浄化し玉石社を参拝する事でパワーを頂戴します

玉石社で参拝をしてたら、風がふわ~ってふいて気持ちが良かったよね


玉石社(たまいししゃ)/パワースポット

1玉置社

修験道を通って参拝するのと、普通のルートで参拝するのだと全然空気が違ってあれ?って思ったよね~


私達は関東から車で9時間かけて「玉置神社」までやって参りました。滞在日数は2日間。
初日は普通に正面の鳥居から入って参拝し、2日目にこのルートで参拝しました。

このルートは、駐車場に売店がるのですが、そこのご主人から「パワー貰いたいならこの道で行きなさい。本来の道だから」って「一番パワーがある場所なんだ」って教えてくれました。


不思議な事に初日は全く本当に全く何にも感じなかったんです。
自然が気持ちいいな~とかはありますよ。
でも、参拝して風がふいたとか、鳥居を出ると空気が変わるのとか全く感じなかったから、修験道のルートは何か不思議な力が働くのかな?って思います。


信じるか信じないかは「行ってみて♪」




御利益


開運・厄除け・心願成就・精神の病・海上安全・悪霊退散・商売繁盛・五穀豊作など
沢山の神様がお祭りされているので、その神様の御利益が頂けそうです。




お祭りされている神様


本社・玉置神社

●国常立尊(くにのとこたちのみこと)
伊弉諾尊(いさなぎのみこと)
伊弉冊尊(いざなみのみこと)
●天照大御神(あまてらすおおみかみ)
●神日本磐余彦尊(かむやまといわれひこのみこと)

摂社・三柱神社

●倉稲魂神(うがのみたまのかみ)
●天御柱神(あめのみはしらのかみ)
●国御柱神(くにのみはしらのかみ)
*三柱神社は稲荷信仰が盛んになる前から地主の神としてお祀りされているそうです。

末社・玉石社(たまいししゃ)

●大已貴命(おおむなぢのみこと):大国主神の別名。
玉置神社最大のパワースポット。玉置神社の基となったのが玉石社と伝えられているそうです。神殿が無く御神体の玉石に拝礼する古代の信仰様式を残しています。

御朱印


御朱印1
左:玉置神社 右:玉石社
※玉石社の御朱印は売店で購入しました。恐らく正式な物では無いと思うのですが、私は記念に購入しました

玉置神社(たまきじんじゃ)起源と歴史

■起源■
奈良県十津川村の玉置山の山頂近くに鎮座している玉置神社は、創立は紀元前37年第16代崇神天皇が天下を治めている時代に、火防鎮護と悪魔退散の為、早玉神を奉祀(ほうし)つまり祀ったことが始まりとされており、武天皇御東征の途上として伝承されているそうです。

■歴史■
大峰奥駆道(おおみねおくがけみち)*1の10番目の修行の場で、熊野三山の奥院と称せられ霊場として栄えました。
ここは、山頂付近に位置している為、熊野古道最も危険なルートとされているそうです。
そして重要な聖地、パワースポットとして信仰されています。


大峰奥駆道(おおみねおくがけみち)
熊野を結ぶ大峰山の尾根を歩く修行道。

2004年には、紀伊山地の霊場と参詣道(きいさんちのれいじょうとさんけいみち)として世界遺産に登録されました。
紀伊山地の霊場参詣道とは、和歌山県・奈良県・三重県にまたがる「三つの霊場(吉野・大峰、熊野三山、高野山)」と「三つの参詣道(熊野参詣道、大峰奥駆道、高野山町石道)」を指します。


早玉神
速玉神社をさしていると思われます。速玉神社の神様はイザナギです

おすすめのお守り

●神楽鈴(かぐらすず)/幸運鈴:鳴らしても、飾っておいてもお清めになります。
●魔除け護符:厄除けになるそうです。弘法大使が書いたといわれる絵を版画にして護符にしているそうです。玄関よりも高い位置に貼っても良いですし、お財布に入れても良いそうです。
この二つはおすすめです。
omamori
因みにお守り:一般的なお守りもありました

地図




終わりに

「呼ばれた人しかたどり着けない神社」というキャッチコピーと「最強のパワースポット」に引き寄せられて、磁石に引っ張られるように、ひたすら走り、車で9時間もかけて行ってしまった神社は、本当に凄いパワーがあると感じました。

宿を予約する

  




神社へ行くなら新しい服で福を頂こう