我が家の行事

今年も成田山に初詣
現在の時刻am3:20
いつもよりも 1時間も遅い出発
私が寝坊してしまったから


今のところ道路は空いているけど
image
と心配していましたが、am4:15頃 正門前駐車場へ到着。
割りとスムーズに停められたけど、これ以上遅くなると 停められなくなるかも
最後の1台!と無線で聞こえてたし、車から降りて新勝寺に向かう時には 少し渋滞していていた

只今 am4:28御護摩札を申し込む
am4:30のご祈祷に間に合うか聞いてみると、御護摩札は何時でも受付中との事。
自身のご祈祷はam4:30に会場に向かって下さいとの事でした。

今回は、am4:30は諦めてam6:00にご祈祷してもらう事にしました。

階段を登り本堂へ向かう途中、亀が泳いでいる池からの月明かりが綺麗です
image


本堂
image

今年は1人欠けて3人
image

もう1人は 川崎大師で猿になってしまいました(笑)
image


6時迄は成田山新勝寺の探索をすることにしました。
先ずは、煙草を吸いにその奥の出店広場で一服。

私は 成田山のゆるキャラ うなりくんをゲット
image
鰻と飛行機の融合キャラです。成田限定のふなっしーもゲットしました。
そして おみくじ!昨年と同じく 本堂を正面にして、左手側真っ直ぐ進む所。ここは 番号を伝えて 引き出しからおみくじを出して貰うシステム。
次に学問の神様で祈願。そして、その上のお堂探索しました。
気がつけばもうam5:50 急いで 本堂へ向かいます。

本堂では既にお坊さんのお話しが始まっていました。6時台だからでしょうか?人が溢れんばかりで、寿司詰め状態。マナーの悪い人が多く 元旦からイライラしてしまう始末。
この時間は避けようと誓いました。


お堂を出ると am6:50
日の出の時間が過ぎています

日の光が本堂を照らし始めてる。
急いで 日の出が拝める場所へ移動して
少し待つと、太陽が顔を出しました。
image

今年は 天気が良くて とても綺麗です。
この瞬間に ここに居れた事に感謝です
ただ、他の方のスマホ画面からの日の出が一発目だったせいなのか、余り待たずに 日の出を拝めたせいか 感動が今一つでした。


気を取り直し 鰻屋へ Go!
今年も駿河屋さん
image

整理券はam7:15からと書いてあって、
今は7:19。待たずに整理券をゲット出来たけど、
この時間で23番目
この4分で22組は恐るべし駿河屋

時間まで甘栗を買ったり、七味入れを買ったりと余り寒くなかったので 行動的に動けたよ
image
image
3千円の買って、サービスで2千円一袋と出来立てを手づかみで3杯くれた。美味しかったよ

七味入れは485円
image



駿河屋へ戻ると お客さんが 沢山
鰻も沢山焼かれてる
image
image


席に通され待つこと20分 鰻重登場
image

山椒
image
この山椒が鰻の旨味を引き立てるお土産で買ってしまいました
image



おせち
今年は高島屋
image
暖かいおせちが食べたいと思って、せいろで暖める物にした
image
image
image


カニ
image
足一匹分

蕎麦
image
image
出雲の蕎麦


年末27日からインフルエンザになってしまい、締めくくりは散々でした。
これも神様がゆっくりしなさいと 体を充電させる機会をくれたと思っている。きちんと充電して今年は体力、健康を重視して 過ごしたいと思います。
今年は2日も休みなので、明日1日充電して3日から 頑張ろう

今日は節分

子供も成人したので
今年から豆まきするの
辞めようか

思ったのですが

神事だから
今年もやろう!!

っつ事で
豆の買い出しに行ったのですが


何処に行っても
豆が無い

早い時間に 売り切れちゃったんです

っと申し訳無さそうに 店員さん



4件回って全て無し


人間は無いとなると必死に探すんだと
身をもって感じたけれど

毎年余るほどある豆が、何で 今年は無いのよ


半ば諦め6件目




ようやくゲット出来ました
image



そして何故か 流行りの妖怪ウォッチ
image
これ200円もする 高いよ妖怪



恵方巻もヒドイ人混み&行列の中
必死でゲット
image

節分するのも一苦労です




自宅に戻り豆まき



まいた豆を ワンコ
image
に食べられないように
拾いながら
『鬼は~外』『福は~内』


恵方巻は西南西やや右の向きで
願い事をしながら一気に食べる
image

今回は失敗しないで食べられたから
願い叶うと良いなぁ~


そんでもって
歳の数だけ 豆を食べて
image

今年も健康で幸せな一年を願う

つか 豆の数 多いなぁ
子どもの頃 ばーちゃんの豆が凄く沢山で
ばーちゃんズルイと泣いていて
ばーちゃんは こんなに食べたらお腹壊すと
食べなくて
じゃあ 私が食べると言ったら
母親に 取り上げられて
更にヒートアップで泣いていたけれど

今なら ばーちゃんの 要らないと言った
気持ちが 理解できる












我が家の行事 : 神社大好きMarimoのブログ : 1/4

↑このページのトップヘ